後遺障害の認定結果

Posted on 16.9.26 By

相手方の保険会社が損害保険料率算出機構に書類などを届け、その後に認定作業が行われます。その期間ははっきりしていないものです。1ヶ月程度で認定結果が出る場合もありますし、数ヶ月かかる場合もあります。被害者としてはとても不安に感じる期間になりますが、しばらくはじっと待っていなければなりません。

しばらく期間を待ってその後に認定結果が知らされます。これは通常相手方の保険会社から通知がきます。後遺障害の等級についてですが、1級から14級までの等級に分かれており、1級が最も重いものとなっています。万が一後遺障害の等級認定がなされた場合には、1級から14級の間のどれに該当するのかについても通知がなされます。またその該当についての理由も併せて知らされます。

後遺障害認定は最近ではなかなかなされないと言われることがあります。該当しても低い等級になっていると感じる方もいます。さらに非該当になるケースも見られます。全ての方がいずれかの等級に認定されるわけではないのです。認定結果が出た際に等級に納得がいかなかったり、非該当になっていた場合、損害保険料率算出機構に異議申し立てを行うことができます。そして再度認定結果がしばらくして知らされます。

未分類